Entries

スポンサーサイト

コーギー犬のブックレビュー 「心がスーッとなるブッダの言葉」

コーギー犬、今日のおすすめの一冊は、アルボムッレ・スナマサーラ著「心がスーッとなるブッダの言葉」「心がスーッとなるブッダの言葉」(成美文庫 524円+税)スリランカ仏教の長老によるテーラワーダ仏教の教えから導かれる生き方指南書。ずばりテーマは、現代人の我々が「どう生きればいいのか」。著者のベストセラー「怒らないこと」(サンガ新書)がコーギー犬にはとてもしっくりきて、相当に視野が広がった内容だったので、...

コーギー犬のブックレビュー 「人生には何ひとつ無駄なものはない」

コーギー犬、今日のおすすめの一冊は、遠藤周作著「人生には何ひとつ無駄なものはない」「人生に無駄なものは何ひとつない」(朝日文庫 600円+税)遠藤周作さんの数々の著作の中から人生について語った文章を集めたアンソロジー。20代前半ころに遠藤周作さんの本を集中的に読んだことで人生観が大きく変わったコーギー犬。このときの読書で、たとえ小さな一冊の本でも、自分の生き方を変える大きなパワーがあることを実感。以降...

コーギー犬のブックレビュー 「つらい時、いつも古典に救われた」

コーギー犬、今日のおすすめの一冊は、清川妙著「つらい時、いつも古典に救われた」「つらい時、いつも古典に救われた」 (ちくま文庫 800円+税)枕草子や徒然草をはじめとした古典から教えられる前向きに生きるヒントをやさしい語り口で指南してくれる充実の一冊。枕草子から教えられた前向きに生きるヒントの一つは、楽しみ上手、喜び上手であること。「楽しみ上手、喜び上手の人とは、自分の心をアクティブに、プラスの方向に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。