Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sankakumimi.blog.fc2.com/tb.php/7-8608d326

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コーギー犬のブックレビュー 「心がスーッとなるブッダの言葉」

コーギー犬、今日のおすすめの一冊は、アルボムッレ・スナマサーラ著「心がスーッとなるブッダの言葉」

「心がスーッとなるブッダの言葉」(成美文庫 524円+税)

スリランカ仏教の長老によるテーラワーダ仏教の教えから導かれる生き方指南書。ずばりテーマは、現代人の我々が「どう生きればいいのか」。著者のベストセラー「怒らないこと」(サンガ新書)がコーギー犬にはとてもしっくりきて、相当に視野が広がった内容だったので、2冊目として期待して読んでみましたが、、、。これが、大当たり!たくさんの気付きをいただくことができました。

人生と幸せについて、ページをめくるごとに展開される、今まで触れたことのない考え方にまさに目からウロコ。「人生は苦しみの連続」、「生きる意味を考えること自体意味がない」「神への祈りやスピリチュアルは無意味」だなんて断言しきる衝撃内容の連続で、初めて接する考え方ばかり。

長老は究極的に、幸せの本当の意味は「心のやすらぎ」と説きます。できればコーギー犬も、長老の説く心のやすらぎを得たい!では一体どうしたら得られるのか?
長老の教えの肝は、、、、
自分という意識から離れたもう一ランク上の視点を意識して持つこと、
欲や怒りが生じた自分の感情を意識して制御すること、
モノやお金や地位などは心のやすらぎに結局はつながらないことに気づいて執着を捨てること、
今このときに集中して、他者に対する慈悲の精神をもつこと、
他者の役に立つことを実践すること
などなど。
はっきり言ってどれも、簡単にはできない!というか日々の生活で全くできていない、逆のことばかりやっている毎日であることに気付いたコーギー犬であります。
本のタイトルからは「心がスーッとなる」なと癒し系を想像してましたが、内容は合理的で深く、ある意味精神の鍛練や考え方の変革を求める生き方指南書と感じました。
長老の教えを参考に、人生における幸せについて、これからも考えていきたいです。
文庫本だから軽くて安いが、中身はとっても重い。ということで、コーギー犬、星3つのおすすめ本です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sankakumimi.blog.fc2.com/tb.php/7-8608d326

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。