Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK今日の料理と水墨画

NHKのテレビ番組「今日の料理」を見ました
今日は、分けとく山の料理長、野崎さんがぶりの照り焼き、さわらの塩焼き、ほうれん草と厚揚げの白和えを家庭でうまく作るコツを教えてくれ、目からウロコの内容でした。

そんな番組中、コーギー犬が興味をもったのが、野崎さんによるお魚の盛り付けのコツの伝授。
ぶりの照り焼きもさわらの塩焼きも左が高くなるように盛りつけるのが美しく見せるコツとのこと。
このコツはお刺身の盛り付けでも同様だそうな。
実は水墨画なども左を高くした構図のものが多く、これは日本文化の型のひとつとも教えてくれました。
ふと、水墨画ではないけど、葛飾北斎の浮世絵「神奈川沖浪裏」が思い浮かびました。この絵も左側に大きく高くうねった波頭が配置された構図だ。
神奈川沖浪裏

左側を高く!
これからは和食の盛り付けや、日本画の構図など、そんな観点から眺めてみるのも面白いと思いました

節分と恵方巻き

2月3日の節分は仕事で家に帰れず。振り替えで2月4日に節分の豆まきをしました。
そして、恵方巻きもいただきました。
恵方巻き
自家製の恵方巻きの具は、かんぴょう、卵焼き、みつば、しいたけ、高野どうふ、カニカマ。(本来はキュウリやうなぎなど7種類の具を入れるらしい。)2012年の恵方である北北西をむいていただきました。

恵方巻き。東北地方の出身のコーギー犬はここ数年に初めて知った習慣です。
恵方巻きは江戸時代末期に大阪で始まったという説があるようで、主に関西の風習のよう。
東北地方の犬にとってはなじみが薄い習慣でした。2000年代に入ってからコンビニがこの習慣を宣伝販売し始めたのがきっかけで、全国的に広まったようす。東北のコーギー犬も数年前にコンビニで恵方巻きの宣伝を見て初めて、その存在を知ることになりました。
それにしてもまるまる一本の巻物をいただけるので、食い意地の張ったボテ腹コーギー犬には嬉しい習慣。
来年もまたいただきます。

いぬのつぶやき本日より開始です

三角耳のコーギー犬と申します
ボテ腹、短足で、よく食べるのが特徴です。
今日から、日々の生活で発見したこと、感じたこと、本の感想、おいしい食べ物記録などなどを綴っていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。